第181回「朴槿恵政権を揺るがす巨額な横領疑惑…首相辞任、国連事務総長の飛び火

第181回「朴槿恵政権を揺るがす巨額な横領疑惑…首相辞任、国連事務総長の飛び火

配信日:2015年4月19日

最新情報は→2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

現在、朴槿恵大統領はセウォル号沈没事故から1周年という大切な時期になぜか南米に出かけている。しかし、南米に出かけている間にも、朴槿恵政権を悩ます問題が今月の上旬辺りから浮上した。

始まりは一枚のメモだった。

このメモは、建設・開発会社の前会長、成完鍾(ソンワンジョン)氏が行方不明となり、13日、ソウルの山中で自殺した衣服から出てきたもので、メモの内容は驚愕すべきものだった。現政権の実力者らにかつて多額の金銭を渡していたことが示されていたのだ。

韓国警察はすぐさま捜査を開始、関係者に事情を聴くが、全員、容疑を否定する。だが、自殺した彼が残したのが「メモ」だけではなかった。

4月10日、成完鍾(ソンワンジョン)氏は京郷新聞の電話取材に応じ、2007年の大統領選の候補を選ぶ現与党の党内選挙の前後に金氏に10万米ドル(約1200万円)、許氏に7億ウォン(約7700万円)を渡したと証言。これによってメモの内容に真実性が増していった。そして、捜査が進むにつれて、次々と発覚する金銭授与…。では、記事のチャートを張る。

記事のチャート

支持率低下と首相への疑惑→20日、首相が辞意をを表明→李完九首相、捜査状況を随時確認か→韓国政界のスキャンダルが国連事務総長にも飛び火→今週の韓国経済

支持率低下と首相への疑惑

【ソウル聯合ニュース】韓国の世論調査会社、韓国ギャラップが17日に発表した調査結果によると、朴槿恵(パク・クネ)大統領の支持率は前週から5ポイント下落し、34%となった。

不支持率は2ポイント上昇の54%。前建設会社会長の成完鍾(ソン・ワンジョン)氏が朴大統領の側近ら8人に多額の現金を渡したとする疑惑が影響したとみられる。

李明博(イ・ミョンバク)前政権の海外資源開発事業に絡み、公社などから借りた資金の横領などの疑いで検察の捜査を受けていた成氏は今月9日、朴大統領の前秘書室長ら8人の名前と金額を記したメモを残して自殺した。

自殺前、京郷新聞とのインタビューでは、2013年の国会議員の再・補欠選に出馬した現首相の李完九(イ・ワング)氏に3000万ウォン(約330万円)を渡したなどと主張した。

朴大統領の不支持の理由では「人事問題」が14%で最も多く、「成完鍾氏に関する疑惑の波紋」(4%)が新たに入った。「リーダーシップ不足・責任回避」は4ポイント上がって7%となった。

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/04/17/2015041701919.html)

韓国の首相は誰もやりたがらない。中々、決まらなかったこの首相選びもようやく終わった矢先、現首相である李完九(イ・ワング)氏が3000万ウォンを得ていたことが発覚。これによって朴槿恵大統領の支持率も下落。

20日、首相が辞意をを表明

【ソウル米村耕一】不正な資金提供を受けたとの疑惑が浮上した韓国の 李完九(イ・ワング)首相が20日夜、急きょ辞意を表明した。

29日の国会議員補選を控え、本来は支える立場の与党セヌリ党から早期辞任を求める声が噴出 したことが背景にある。

中南米訪問中の朴槿恵(パク・クネ)大統領は当初、李首相の進退を「(27日に)帰国して判断する」と述べていた。

与党主導で「危機管理」が進められたことで、党に対する朴大統領の指導力低下が加速するとの見方も出ている。(後は省略)

(http://mainichi.jp/select/news/20150422k0000m030072000c.html)

この辞意については朴槿恵大統領も納得している。問題は、疑惑が浮上して直ぐ辞めるということは、その疑惑が限りなく黒だということ。まだ、本人が認めたわけではないが、世間からすれば不正な資金提供を受けていたとみなされるだろう。

だが、首相が辞任しても捜査は継続される。しかも、この首相は検察幹部との秘密のやりとりをしている事実まで浮かび上がる。

成完鍾メモ:李完九首相、捜査状況を随時確認か

建設会社「京南企業」前会長の成完鍾(ソン・ワンジョン)氏が今月9日、有力政治家らに裏金を渡したことを示唆するメモを残して自殺した直後、メモに挙げられている李完九(イ・ワング)首相が姻戚の検察幹部(事務局長)にたびたび捜査状況を尋ねた疑いが浮上し、検察がこの幹部を捜査していることが 23日、分かった。

李首相は成氏の自殺直後、忠清南道泰安郡議会の議員らに頻繁に電話して自身をめぐる動きを問いただしたほか、自身の元運転手も懐柔しようとした疑いが持たれている。

「成完鍾メモ」を捜査している検察の特別捜査チーム(チーム長:文武一〈ムン・ムイル〉検事 長)は、ソウルのある検察庁に勤めるA事務局長を公務上秘密漏えいの疑いで捜査している。

A局長は李首相の姻戚であると同時に、成氏が率いていた同郷グ ループ「忠清フォーラム」のメンバーでもあるという。(後、省略)

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/04/24/2015042400968.html)

首相は姻戚の検察幹部(事務局長)にたびたび捜査状況を尋ねた疑いがもたれている。もし、これが事実なら秘密漏洩だけではなく、政府関係者と検察の癒着にまで発展することになる。

いくら姻戚だろうが容疑者本人に、捜査上知り得た秘密を教えることは重大な違反である。しかも、メモで明らかになった金を渡していた人物は首相除いて、あと7人いる。捜査はまだ始まったばかりだ。

管理人は、最初は韓国の前政権である明博大統領が逮捕されるフラグだと思っていたわけだが、どうやら朴槿恵政権も無事では済まないようだ。真相が明らかになるにつれて、不正の金銭やりとりはさらに出てくるだろう。

辞任した首相が330万しか受け取っていないとか少なすぎる。もっとあると思われる。そして、忘れてはならないのが国連事務総長である。

韓国政界のスキャンダルが国連事務総長にも飛び火

国連の潘基文事務総長の弟が顧問を務めていた韓国の建設会社の会長で今月9日に遺体で見つかった成完鍾氏(63)が、 自身の横領疑惑などに関する検察の捜査は潘氏をけん制しようとする李完九首相の意向で行われたものだと韓国紙に語っていたことが17日までに分かった。

潘氏は次期大統領選の有力候補との見方も出ている。潘氏と李氏は共に中部忠清道地域出身。 「地域の盟主」の地位を狙う李氏が潘氏の追い落としを図っているとの主張だ。 李首相は16日「話が飛躍しすぎている」と否定したが、潘氏が「国内政治には関心がない」と火消しに追われるなど波紋を広げている。

成氏はソウルの山中で自殺とみられる変死体で見つかった。 韓国紙、京郷新聞は16日、成氏が生前に応じた電話インタビューの全文を報道。 成氏は自身への捜査は「李首相の作品だ」とし、「私が潘氏と近く、潘氏の弟がうちの会社にいるのも事実」などと語った。

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/04/24/2015042400968.html)

国連事務総長が資金提供を受けていたかはまだわかっていないが、少なくとも、インタビューでは自殺した本人が近いと述べている時点で、何らかの資金提供の疑いはあるだろう。弟が会社にいるのも事実。地域盟主の争いともあるが、首相が辞任した以上、潘氏の方が有力だろう。最も何か出てくれば、潘氏だって無事では済まない。

今週の韓国市場

日付 KOSPI ウォン KOSDAQ 先物 外国人(ウォン)

20日 2146.71 1079.20 706.96 269.05 2828億
21日 2144.79 1083.40 714.52 268.90 2334億
22日 2143.89 1079.60 703.34 270.10 7089億
23日 2171.41 1082,20 692.48 273.90 4449億←KOSPI2170越え
24日 2159.80 1079.40 690.74 272.00 5337億←ドル買収介入

今週の予想レートは1070~1090だった。予想通りの動きではあるが、介入ラインが1077ウォン辺りだったことは今後の動向を見る上で重要なところだ。防衛ラインは1070といったところ。ドル買収介入ということは外貨準備高が増えるんだろうか。

後、KOSPIも3年振りに最高値を更新している。外国人の買いもかなり多い。まさにアメリカの薫風を受け押せ押せムード。KOSPIが2200台に到達すれば今までとは違った展開になる。

日経平均株価も2万円台に乗せた。ギリシャの憂慮するところはあるにせよ、世界経済は調子が良いようだ。このまま行けば、ウォン高になりやすいので、次回は1070~1090といったところだ。

以上。今週はこれで終わる。さて、次回だが最近、アメリカの韓国排除論がだいぶ表沙汰になってきている。リッパート大使襲撃事件、韓国のAIIB参加や、THAAD配備の拒否といった行為を見れば自業自得ではある。その中で安倍総理の米議会演説が韓国にとってよほど都合が悪いようだ。その辺りの理由について考察していきたい。

読者様の購読に深く感謝する。これからも温かい応援の程をよろしくお願い致します。

0 0 vote
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments