第294回「米アップル、「iPhone8」と「iPhoneX」を公開。サムスン電子は対抗できるのか

第294回「米アップル、「iPhone8」と「iPhoneX」を公開。サムスン電子は対抗できるのか

■バックナンバー宣伝文

Phone8,iPhone8plusだが、管理人がiPhone7,iPhone7plusと比べてそこまで大きな違いは見当たらないのだが、いくつか違う点が見受けられる。まず、処理技術で重要なシステムチップが7とplusのほうは、 4コア A10/M10なのだが、8とplusは6コア A11/M11 ニューラルエンジンが採用されている。これの違いは大きい。

ンストやパズドラといったスマホでゲームをプレイしている人は多いと思うが、こういったゲームはとにかく重くなるといえばわかりやすいんだろうか。付けっぱなしにしているとバッテリーを消費するのが速い。新しいチップは充電を二時間増やし、こういったゲームの処理能力を30%向上し、バッテリー消耗を抑える。簡単に述べればより高画質の画像が滑らかに動作して、さらに消費電力を抑えるといっていい。

配信日:2017年9月24日

最新情報は→2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

管理人のサイト→http://kankokukeizai.kill.jp/wordpress/

今週のメルマガは先日に発表された、「iPhone8」、「iPhone8plus」と「iPhoneX」を特集していく。管理人の興味対象は「iPhone8」と「iPhoneX」の性能もそうだが、サムスン電子のギャラクシーノート8とどちらが売れるのかといったところ。実際、日本での2chを見ている限りではそこまで欲しいという声はない。何しろ、iPhone8はともかく、iPhoneXはなんと999ドルである。日本円だと12万7000円。韓国なら130万ウォンぐらいだろうか。これだけ高いスマホだから凄い技術や機能が追加されているのかと思うかもしれない。では、性能について見ていこう。

■iPhone8とiPhone7の違い

iPhone8,iPhone8plusだが、管理人がiPhone7,iPhone7plusと比べてそこまで大きな違いは見当たらないのだが、いくつか違う点が見受けられる。まず、処理技術で重要なシステムチップが7とplusのほうは、 4コア A10/M10なのだが、8とplusは6コア A11/M11 ニューラルエンジンが採用されている。これの違いは大きい。

モンストやパズドラといったスマホでゲームをプレイしている人は多いと思うが、こういったゲームはとにかく重くなるといえばわかりやすいんだろうか。付けっぱなしにしているとバッテリーを消費するのが速い。新しいチップは充電を二時間増やし、こういったゲームの処理能力を30%向上し、バッテリー消耗を抑える。簡単に述べればより高画質の画像が滑らかに動作して、さらに消費電力を抑えるといっていい。

次に目を引くのが「ワイヤレス充電」である。充電するときに充電ケーブルを差し込む必要はないと。これはかなり便利だと思われる。管理人は充電するアイテムが家にたくさんあるのでコンセントやパソコンのUSB接続で充電していることが多いのだが線が邪魔になることは欲ある。それで線がなくなるなら良いと思う。どうせ、充電は毎日すると思うので。後、Bluetooth 5.0となっている。こういったバージョンアップはあまり話題にならないが、当然、バージョン規格が上の方が性能は良いことになる。最後は記憶容量は64GB、256GBの二種類だけとなっている。64GBあれば容量に困ることはないだろう。256GBはパソコンで動画でも撮らない限りはいらないとおもう。

最後に7から買い換えかどうかだが、iPhone8自体は7のバージョンアップといったところで、ゲームを良くプレイするなら買い換えてもいいのではないかぐらいの評価である。

ゲームとかあまりしないなら、それほどチップの凄さは体感できないのではないかと。いきなり高速になるわけではない。ゲームの処理能力を30%向上なので、待ち時間10秒が7秒に短縮されるぐらいの認識で良いと思う。

■iPhoneX

iPhoneXだが、これは10周年記念に作られた特別なスマホらしい。従来のiPhoneより高級そうなのは見ての通りだが、値段も過去最高というのは痛い。

では、、従来と何が違うのか。 Super Retinaディスプレイである。これは OLEDスクリーン、いわゆる有機ELを採用している。つまり、画質はどのシリーズよりも優れていると。さらにホームボタンが消えている。これは下側をスワイプするだけでホームに戻れるので、以前のようにホームボタンが付いていない。その場所が「液晶」となっているので広く感じると。そして、デザインは オールスクリーンディスプレイといって、ホームボタンがなくなったので液晶画面そのものが前面となっている。ほとんど前枠が見当たらない。

さらに顔認証機能付き。これは「FaceID」というのだが、つまり、自分の顔を登録しておけば暗証番号を入れずにロックが解除される。もちろん、ゲーム内のコインを買うときなどの認証なども顔認証機能でいける。今までは指紋認証だったわけだが、それをさらに顔にグレードアップした。しかも、サムスン電子のスマホとは違って写真やマスクを使ったなりすましもガードするという。これが本当ならわりと凄いと思う。でも、顔認証までしなくても、指紋認証で十分便利だと思うんだよな。管理人は指紋認証でだいたい支払いをしているが、顔認証機能が欲しいと思うことはない。因みに指紋認証は廃止されている。

後はアニマ文字か。これは動物を自分の顔と合成してメッセージを送れるというもの。そんなに使わないとおもう。

以上がiPhoneXの気になる仕様である。管理人の私的な評価であるが、そこまで大きな違いはない。ネットでも買う人と、買わない人に分かれた印象である。値段が高いというよりはそれほど欲しいという仕様ではないという意見が多い。実際、顔認証が必要かと言えば、いらない。ホームボタンが消えているのでスライドさせるのが面倒。ホームボタンで一発で戻れる方が良いだろう。あと、イヤホンジャックも消えたまま。

そういった意味で画像や処理能力は上がっていても、旧来のiPhoneでいいというのが管理人の結論だ。

管理人はiPhoneSEが凄く気に入っていて、このゴールドがくるのを半年入荷待ちでiPhone7がでる直前ぐらいに入荷知らせを受けて交換した。しかも、このiPhoneSEは今、4万円ぐらいで買えるのでお得だと思う。普通にこっち買って、「iPhoneSE2」まで待つのも手だと思う。

ただ、液晶が小さいと思うかも知れない。今の主流は液晶が大きいが多い。管理人はポケットに入らないのは困るので小さい方が良いのだが。

■サムスン電子やLG電子のスマホとの比較

ここからはサムスン電子のギャラクシーノート8と比較して、今回の新型iPhone8とiPhoneXがどこまで売れるかといったところ。結論からいうと従来より大きな差は開かないと思われる。管理人はiPhoneをずっと使っている消費者がそれほど買い換えたいと思うほどのものがないというのが1つの理由。

後、10周年を記念している割には「iPhoneX」だけのとびっきりの仕様が欲しかった。顔認証機能なんかではなくて、もっとわくわく出来るような機能があれば良かった。便利なセキュリティーなんて所詮、二の次。ロックさえ外れなければ問題ない。指紋認証でも十分便利である。

後、イヤホンジャック機能がないのもマイナス。ブルトゥース対応だとワイヤレスイヤホンだと充電してないことがあって、音楽聴けないこともあったりする。

サムスン電子のギャラクシーノート8の性能を見たがそれほど大きな違いはない。Sペンがかなり強調されているのだが見た感じでそこまで凄いとは思えなかった。

他にも、 LGエレクトロニクスのV30というのがあるのだが、これはカメラ性能が良いそうだ。3社、それぞれ強みをアピールしている。どれが売れるかは消費者次第といったところ。ただ、ギャラクシーノート8は結構売れると思われる。管理人がiPhone贔屓だとしてもだ。また、韓国でのiPhone8やiPhoneXの発売日は12月らしい。日本の方が速いのでギャラクシーノート8がそれまでどこまで韓国で差を付けるかは注目したい。

■今週の韓国市場

日付 KOSPI ウォン KOSDAQ 外国人(ウォン)
18日 2418.21 1126.60 675.87 2145億←)サムスン電子262万4000ウォン…4.13%
19日 2416.05 1131.30 674.48 -1436億
20日 2412.20 1128.30 668.05 -1880億
21日 2406.50 1132.70 661.11 -1880億
22日 2382.53 1136.70 647.58 307億←サムスン電子265万ウォン…0.38%↑

今週の韓国市場はもう市場が北朝鮮リスクになれたのかと強きといえる。世界的に株高だったこともあり、KOSPIは2400を回復している。サムスン電子は260万超えという。

日経平均株価も2万を回復していた。北朝鮮リスクがなければもっと株高になるとおもうのだが、実際、朝鮮半島有事の緊張は高まっている。管理人は12月に開戦するんじゃないかと考えているのだが、それまでには解散総選挙もあるので日本の方も忙しいだろう。

後、ハリケーンの対策などが評価されて、トランプ大統領の支持率が40%に回復している。しかし、これはかなり偏向されているので、隠れ支持者はかなり多いだろう。なぜなら、トランプ大統領の支持率は30%以下には一度もさがってないのだ。つまり、トランプ大統領のやっていることは従来の支持者に信頼があるということ。さらに、トランプ大統領は国連で日本の拉致問題に言及したことで日本人の心をわしづかみにした。トランプ大統領に否定的だった日本人も多いわけだが、これでかなり信頼を得たのではないだろうか。

以上。今週もこれで終わる。次回の予定だが、来年2月の開催予定の平昌五輪が北朝鮮情勢によってボイコットを示唆する国が出てきた。ドイツ、オーストリア、フランスといった欧州勢である。今週でさらに増える可能性もある。ということで次回は残り3ヶ月少しとなる韓国の平昌五輪の最新情報を追う予定だ。

Leave a Reply

avatar
  Subscribe  
Notify of