第300回「トランプ大統領「あいつ(文在寅大統領)は何を考えてるんだ?」8日編」

第300回「トランプ大統領「あいつ(文在寅大統領)は何を考えてるんだ?」8日編」

■バックナンバー宣伝文

なぜか、演説が開始された直後の11時10分、愛国党チョ・ウォンジン議員は「パク・クネを釈放せよ」とプラカードを持って本会議場に乱入するが、強制的に退場された。このプラカードには(Stronger alliance US and Korea – Release Innocent President Park)」と書かれてあった。意味は「韓米同盟の強化 – 罪のないパク・クネ大統領を直ちに釈放せよ」である。トランプ大統領にロウソクデモから逮捕された朴槿恵前大統領と何の関係もない。全くない。何を考えていたかは知らない。

配信日:2017年11月19日

最新情報は→2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

管理人のサイト→http://kankokukeizai.kill.jp/wordpress/

今週のメルマガは前週の続きでトランプ大統領の訪韓、8日目と離韓後について見ていく。7日目でもイベント盛りだくさんだったわけだが、8日目も色々あった。

■DNZ訪問

7日の晩餐会で文在寅大統領とトランプ大統領は非武装地帯(DNZ)への電撃訪問を約束していた。8日目の早朝、文在寅大統領は一足先にDNZへと出かけてトランプ大統領を待っていた。トランプ大統領もDNZへ訪問しようとヘリを飛ばしたのだが、濃霧のために途中で引き返すことになる。待ちぼうけを食らう文在寅大統領。トランプ大統領は文在寅大統領をDNZで放置して、そのまま韓国国会で演説する。 演説の時間は35分であった。

■トランプ大統領の演説

管理人はこれをCNNで視聴したのだが、韓国のことについては10分足らずで後は25分ほどは北朝鮮に対することだった。韓国のゴルファーが素晴らしいとか。自分のコースでプレイしてくれたとか。

管理人が特に印象に残ったのは韓国の成長と北朝鮮が飢餓への対比である。韓国はG20に入るほどの経済成長を遂げたのに対して北朝鮮は北朝鮮の市民に食料すら満足に供給できないことを批判していた。トランプ大統領は北朝鮮を人道的に視点で批判した。中々良い演説だったと思う。トランプ大統領を批判しかしないCNNのコメンテーターが珍しく褒めていた。多くの韓国議員にも演説は受け入れられて拍手は24回ほどあった。だが、トランプ大統領を批判しようとした議員がいなかったわけではない。

■演説の間に起きた出来事

なぜか、演説が開始された直後の11時10分、 愛国党チョ・ウォンジン議員は「パク・クネを釈放せよ」とプラカードを持って本会議場に乱入するが、強制的に退場された。このプラカードには「 (Stronger alliance US and Korea – Release Innocent President Park)」 と書かれてあった。意味は「韓米同盟の強化 – 罪のないパク・クネ大統領を直ちに釈放せよ」である。

トランプ大統領にロウソクデモから逮捕された朴槿恵前大統領と何の関係もない。全くない。何を考えていたかは知らない。他にも、 民衆党ユン・ジョンオ、キム・ジョンフン議員は「no war! we want peace!」と書かれたA4用紙をあげて抗議した。これは韓国のネット掲示板に写真が掲載されていたのを確認した。さらに演説を行う前、国会の外では、例の反米デモ隊が星条旗に火を付け、トランプの人形に赤いスプレーを吹き付けていたと朝鮮日報に書かれてあった。

さて、1つ気になることがあった。待ちぼうけを食らった文在寅大統領はどこにいったのかである。これはソースが確認できてないのだが、文在寅大統領は国会にいなかったらしい。DNZで待ちぼうけを食らっても、ドタキャンしたことがわかれば帰って国会で出迎えることぐらいはできたはずなのだ。しかし、トランプ大統領は国会演説が終わったら、文在寅大統領に一度も会わずに中国へと向かった。管理人の一番のサプライズは「国賓を見送りしない文在寅大統領」自身だったと思う。

さらにトランプ大統領の訪韓した感想が 「あいつは何を考えているんだ」「何なんだあいつは」という。サプライズと称して嫌がらせを受けて文在寅大統領をますます信用出来なくなったと思われる。

■トランプ大統領の離韓後

さて、トランプ大統領は訪韓は1泊2日ということで終わった。その中で7日目にトランプ大統領に抱きついた元慰安婦について色々出てきた。まず、彼女の年齢は88歳。この時点で朝鮮戦争当時の慰安婦だと疑念を抱く。さらに反米デモに参加したことがある。

後、韓国政府が晩餐会で出した例の「独島エビ」は、日本政府が独島エビと元慰安婦について韓国政府に抗議する。韓国政府はスルーするも、アメリカの指摘で独島エビが削除された。さらにトランプ大統領は元慰安婦と知らなかったということがわかった。

他にも、米韓首脳会談の極秘内容が韓国議員によって暴露されたりしているのだが、これが本当かはわからない。

■トランプ大統領の訪韓は「注文の多い料理店」

7日目と8日目。さらに離韓後にわかったことをまとめておいた。これがトランプ大統領の初訪韓の詳しい出来事である。管理人は今回のトランプ大統領の訪韓を自分のサイトでこう評価した。宮沢賢治の「注文の多い料理店」と。米国の大統領をここまで政治利用した怖い物知らずの文在寅大統領に惜しみない拍手を贈る。後はどうなっても知らないが。

■今週の韓国市場

日付 KOSPI ウォン KOSDAQ 先物 外国人(ウォン)

13日 2530.35 1120.60 741.38 334.33 -273億
14日 2526.64 1118.10 756.46 333.62 -3009億←IMFも韓成長率展望3.2%
15日 2518.25 1112.30 768.03 332.17 -652億←韓国M5.4地震。
16日 2534.12 1101.40 777.40 334.33 2876億←カナダと韓国の通貨スワップ協定
17日 2533.99 1097.50 775.85 334.18 5555億

今週の韓国市場はいくつか大きな動きがある。まず、韓国でM5.4の地震が発生して被害がでた。大学入試が1瞬間延期するほど。また、カナダと韓国の通貨スワップ協定。無期限・無制限という驚きの協定内容である。

以上。今週はこれで終わる。次回は韓国経済にも影響する原油価格動向を追う。最近、中東情勢がきな臭くサウジがイエメンに空爆を行う、OPECの減産継続見込みなど抑えておきたいことがある。オイルショックみたいにならないとはおもうが、原油価格の高騰は韓国経済には追い風である。特に石油製品、造船、建築といった分野で大きな受注が見込めるからだ。では、次回も楽しみにして欲しい。

Leave a Reply

avatar
  Subscribe  
Notify of