第311.5回「ノロウイルスが選手に感染。史上最低五輪となった韓国平昌五輪」

第3115回「ノロウイルスが選手に感染。史上最低五輪となった韓国平昌五輪」

■バックナンバー宣伝文

管理人は食中毒ぐらい起こる可能性を考えて、日本選手の食事を「味の素」が引き受けてくれたのは良かったと以前に述べたわけだが、まさか、ここまで絶大的な効果があったとは。味の素にとても感謝している。今のところ、日本選手は寒いのと劣悪な競技環境以外ではそこまで大きな被害を受けていない。このまま何事もなく全員、無事に帰国してほしい。

配信日:2018年2月25日

最新情報は→2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

管理人のサイト→http://kankokukeizai.kill.jp/wordpress/

今週の韓国経済も引き続き、2月9日から開催されている韓国平昌五輪を特集していく。日本人のメダル獲得といった嬉しい知らせは平昌五輪が終わった後にまとめて紹介するつもりなので、まずは気になっているノロウイルス情報からである。

■スイスの二人の選手がノロウイルスに感染

残念ながらノロウイルスの感染者は増加している。そして、感染源は汚染された地下水という。その地下水を料理の水に使用していたことがわかった。韓国人の衛生面に対する酷さは想定内で地下水汚染について管理人はわりと最初に予想していた。問題はそこだけではない。他の感染源が特定できてないのだ。

その地下水汚染だけならノロウイルスが拡大するはずもなく、既に2次感染が起きている。そして、スイスの二人の選手がノロウイルスに感染した。気の毒なことである。しかも、IOC、平昌五輪の運営委員はその事実を隠蔽していた。ノロウイルスが感染したことを数日隠していたのだ。様態が回復してから公開という。これは潜伏期間を考えると他の選手にも感染している可能性を意味する。実際のニュースがこれ。

>スイスのメディアなどによると、フリースタイルスキー男子で2015年世界選手権のスロープスタイルを制したファビアン・ベシュと、エリアス・アンビュール。ノロウイルス感染は既に警備員など150人以上のスタッフの間で広がっていたが、選手で発覚したのは初めて。IOCによると、2人は一時的に選手村を離れて回復に努めている。

https://www.jiji.com/jc/pyeongchang2018?s=news

元世界王者が感染ということで衝撃を受けた。そして、現在、ノロウイルスの感染者は261人となっている。この時点で、韓国平昌五輪がぶっちぎりの史上最低五輪と決定したわけだ。予想通りではあるが、さすがにノロウイルスのパンデミックまでは想定外だった。

管理人は食中毒ぐらい起こる可能性を考えて、日本選手の食事を「味の素」が引き受けてくれたのは良かったと以前に述べたわけだが、まさか、ここまで絶大的な効果があったとは。味の素にとても感謝している。今のところ、日本選手は寒いのと劣悪な競技環境以外ではそこまで大きな被害を受けていない。このまま何事もなく全員、無事に帰国してほしい。

■チケット販売率93%なのに観客席はガラガラ

しかし、ノロウイルスだけではない。他にも色々と史上最低五輪として納得できる理由がいくつもある。例えば、観戦チケットだ。大会組織委員によると韓国平昌五輪のチケット販売率は17日の午前で92.8%に達したそうだ。つまり、ほぼ完売である。だが、実際、午前のフィギュアスケート男子の会場で空席が目立ったと海外メディアに指摘されている。

その言い訳は団体客がキャンセルしたとかである。実際、高いチケットを購入した団体客がキャンセルするなど到底、考えられない。つまり、無料でチケットをばらまいた客が来てないだけ。しかも、空席は韓国平昌五輪のボランティアや関係者で埋める対策をしているという。93%も売れたわけではなく、ほとんど無料で配ったことは空席の多さからでもすぐにわかるわけだ。実際、5割か、6割ぐらいだろう。

さらにチケット販売率がこれだけ高いと大儲けかとおもえば、1兆円の赤字の見込みという。開会式もガラガラだった。観客席の空席を目立たないようするために青いライトを観客席に付けてごまかしていたのは中々、面白かった。

寒い夜に開会式を行えばこうなることは自明の理だった。アメリカのテレビ局の時間の都合で夜に開催したことが原因であるが、不幸中の幸いともいえる。心配していた凍死者も出なかった。それは観客も少ないのだから当たり前と。

■今週の韓国市場

日付 KOSPI ウォン KOSDAQ 先物 外国人(ウォン)

12日 2385.38 1084.60 843.24 308.13 -808億

13日 2395.19 1084.50 829.39 311.47 3319億

14日 2421.83 1077.20 848.04 314.40 1089億←サムスン電子245万ウォン…3.07%↑

15日 お休み

16日 お休み

今週の韓国市場は15日、16日がお休みだったので実質、3日間であった。そこまで大きな動きはなかったかなと。市場よりは韓国平昌五輪が注目されていたわけだが、韓国からGM撤退するかもしれないという興味深い動きがある。これについては平昌五輪の特集が終わった後に特集するつもりだ。気になるなら管理人のサイトを閲覧してほしい。既にいくつか記事と原因を取り上げている。ローンスター問題や韓国の労働組合が原因と述べれば、もう、ピンとくると思うが。

Leave a Reply

avatar
  Subscribe  
Notify of