第313回「4年で損失は3兆ウォン!?工場閉鎖問題で韓国からGM撤退危機」

第313回「4年で損失は3兆ウォン!?工場閉鎖問題で韓国からGM撤退危機」

■バックナンバー宣伝文

この決定を韓国政府が受けたのは工場閉鎖を発表する前日だったそうだ。つまり、GMは韓国GMがこのまま赤字を垂れ流ししているのは容認できないということ。そもそも、2兆ウォンの赤字(だいたい2000億円)の原因が韓国の労働者の高い賃金にある。日本円でいえば1000万以上の給料が支払われているという。つまり、トヨタ並みか、トヨタ以上ということになる。

配信日:2018年3月11日

最新情報は→2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

管理人のサイト→http://kankokukeizai.kill.jp/wordpress/

今週の韓国経済のメルマガは韓国からGM撤退危機である。このGM撤退危機については管理人のサイトでわりと詳しく特集したのでメルマガで同じ内容を述べてもあまり意味がないと思う。そこで大事なところを抜き出して解説する。まずは経緯から説明しよう。

■2兆ウォンの赤字で工場の稼働率も20%なのに労働者の給料が過度な賃金・成果給を要求

2月13日、韓国GMはおよそ2100人が働く群山工場を5月末までに閉鎖すると発表。その理由は3年間の群山工場の稼働率は20%に満たず、工場閉鎖は避けられないという。群山工場のおよそ2100人は転換勤務なしで、全員が希望退職の対象に分類となった。

この決定を韓国政府が受けたのは工場閉鎖を発表する前日だったそうだ。つまり、GMは韓国GMがこのまま赤字を垂れ流ししているのは容認できないということ。そもそも、2兆ウォンの赤字(だいたい2000億円)の原因が韓国の労働者の高い賃金にある。日本円でいえば1000万以上の給料が支払われているという。つまり、トヨタ並みか、トヨタ以上ということになる。

どうして、このような高い賃金が支払われているのかは、いつもの韓国労働組合が働きもせずに、経営は赤字なのに賃金増額要求ずっとし続けていたため。だいたい、韓国の問題はこの労働組合に収束される。世界災凶である現代労組もまたその1つだ。むしろ、何で今まで放置されていたのかすら理解できないだろう。だが、そこにこんな取り決めがあった。

それはGMが2000年に大宇自動車破綻して、韓国の産業銀行と買収したときに、韓国の産業銀行と交わした「特別決議拒否権」の行使を可能にする契約である。この契約はGMの資産処分など17項目に対する産業銀行の「特別決議拒否権」であり、産業銀行がGMの決定を覆すことが可能であった。そして、この契約期間が実は15年間で2017年に時効となっていた。つまり、縛るものがなくなったことでGMは韓国GMの赤字経営にメスを入れることが可能となった。そして、2018年、赤字を垂れ流す工場の閉鎖を5月に決めたわけだ。

それを知った韓国政府は交渉の打診があったのに1ヶ月ほど放置していたこの問題が実は相当、深刻であることに気付かされる。なぜなら、GMが撤退とかになれば2100人の失業だけではない。韓国GMの職員およそ1万5千人。関係企業を含めれば30万人にも影響が及ぶという。今の韓国では仕事がチキン屋しかなく、失業者が溢れている現状において、韓国からGM撤退するのは6月の選挙にも響く。文在寅大統領はただでさえ、北朝鮮への融和策で支持率が6割と落ちてきているのに、ここでGM撤退となれば、未来のロウソクデモの要因にすらなりうる。GMはかなりの税制優遇や、人員削減を韓国政府に要求している。一部の報道だと2100人以外に追加で2700人、つまり、5000人以上の削減などの交渉とかもある。要求が飲めないなら韓国GMは清算し、韓国から撤退すると。

このようなニュースが平昌五輪開催中にひっそりと報道されたわけだ。管理人は拾ってきたが、日本のメディアはほとんど報道してなかったと思う。

以上。今、交渉段階なのでGMが撤退するかはまだわからない。ただ、韓国政府はローンスターと同じように無理矢理、難癖を付けて対処するかもしれない。何しろ、韓国のやることだからだ。我々の想像を斜め上に軽く超える。現に韓国メディアはなぜかGMが悪いような書き方が多い。経営者の視点として、4年で3兆ウォンの赤字を垂れ流し、稼働率20%の工場を放置するほうがどうかしていると普通は思うが。撤退しないにしても工場閉鎖は当然だし、経営計画の見直しもするだろう。今、わかっている動きはこんな感じだ。

GM群山工場閉鎖’群山市民角が生えた…韓国GM経営陣告発推進
韓国GM群山(クンサン)工場非正規職200人余りに’解雇通知’…勤労者反発
韓国GM、費用削減’特命’…専務級35%、常務・チーム長クラス20%縮小案
韓国GM 1万6千人の運命は…希望退職締め切りD-1
韓国GM、昨年にも9千億ウォン赤字…4年間3兆ウォン肉迫
韓国GM、2月内需前年比’半分’…輸出も9.4%↓
韓国GM、2月国内販売’半分’…群山(クンサン)工場閉鎖衝撃

韓国GM昌原(チャンウォン)工場も’危機’…生産車種販売量4年間40% ‘急に’ 

韓国GM労組、6日記者会見…工場閉鎖撤回など要求 

韓国GM希望退職申請50代勤労者死体で発見


■先週の韓国市場

日付 KOSPI ウォン KOSDAQ 先物 外国人(ウォン)

26日 2457.65 1073.4 874.43 317.34 -1506億
27日 2456.14 1071.3 874.00 316.83 -3億
28日 2427.36 1082.80 857.06 312.86 -30億

3月

2日 2402.16 1080.30 860.23 308.35 -2329億←サムスン電子230万1000ウォン…2.21%


今週の韓国市場は外国人が全部、投げ売りしている。KOSPIも段々とさがっており、2400ラインを割るかもしれない。GM撤退危機もそうだが、それよりも、アメリカの動きに世界の投資家が反応している。特にアメリカの保護貿易主義で関税の掛け合いになっているという。次回はそこ「通称圧力」に焦点を当てる。アメリカは韓国にも容赦なく、鉄鋼やアルミニウムといった製品に高い関税をかけていくことを発表した、いわゆるスーパー301条である。日本人はこの301条には苦い思い出があるだろう。自動車メーカーは特に。

■今週の韓国市場

05日 2375.06 1082.00 845.01 304.58 -993億
06日 2411.41 1076.10 859.21 310.46 141億
07日 2401.82 1069.10 841.03 311.14 -1443億←城東造船、産業コンサルティング結果でも生存の可能性希薄(速報)
STX造船、一ヶ月内自救計画労使確約なければ法廷管理申請(速報)
08日 2433.08 1070.20 853.94 314.78 -1770億←トランプ、韓国産含む輸入鉄鋼に25%関税賦課強行、米朝首脳会談?
09日 2459.45 1069.80 865.83 317.67 1944億←錦湖(クムホ)タイヤ労組部分スト…政府などに立場要求

先週、メルマガがお休みだったことに今週のメルマガを書くときに気付いた。申し訳ない。とりあえず、2週間分の動きを追ってある。通商圧力にはついては上の説明でいいとおもうが、まず、韓国の中堅造船会社である城東造船、STX造船が経営危機となっているようだ。後、クムホタイヤの話もある。なんと部分ストが起きているようだ。経営危機で中国に買収されるような話はあったんだが、韓国の労働組合が最悪という話は先ほど取り上げた通りだ。他にも米朝首脳会談の話題も飛び込んできた。

以上。このように特集したい項目がたくさんあるので、1個ずつでも最新情報を交えて特集していくのでお待ち頂きたい。

Leave a Reply

avatar
  Subscribe  
Notify of