第328回「米中貿易戦争が勃発!最終的に5500億ドル規模になるとも。韓国はどうなるのか」

第328回「米中貿易戦争が勃発!最終的に5500億ドル規模になるとも。韓国はどうなるのか」

■バックナンバー宣伝文

さらに、この米中貿易戦争が自動車全体に飛び火することも懸念されている。米国は2017年だけで3590億ドル相当の自動車を輸入している。この輸入自動車に関税が20%かかるとすれば、718億ドル増えることになり、日本円だと7兆円ぐらいだろうか。この7兆円が米国の消費者が負担することになる。買わないという選択もなくはないが、米国は国土が広いので自動車なしの生活などまず考えられない。なら、米国産を購入するのか。これもどうなんだろうな。

配信日:2018年7月8日

最新情報は→2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

管理人のサイト→http://kankokukeizai.kill.jp/wordpress/

今週の韓国経済のメルマガは7月6日、13時1分から開始された米中貿易戦争を特集する。中国の知的財産権の侵害の制裁として、米国が340億ドル規模の追加関税を実地した。中国が米国を始め、欧州、日本などの知的財産権の侵害をしていることは言うまでもない。

だから、実際、中国側に欧州が付くことはないわけだが、どうして中国は知的財産権の侵害をスルーしているのかは疑問に思う。取り締まれば産業そのものが成り立たないのか。だが、このまま中国が世界中にコピー製品を輸出し続けるのはそれを開発してきた企業にとっては死活問題である。やはり、ライセンス料,著作権料など支払う必要があるわけだ。

一方的に中国が悪いのは明白だが、あろうことか、中国は米国の制裁に対してすぐさま,同規模の制裁を実地した。全面戦争に突入である。それで、まず、どこが大きな影響を受けるのか。例えば、自動車だ。

米国で生産した自動車を中国で販売するドイツのBMWは値上げを検討しているようだ。他にも米フォードは現状維持という。このように各企業、対応はまちまちだが、340億ドル規模で済むはずもないので、この先、多くの企業がコスト増となるので苦しくなる。他にも日本の自動車企業も関税の引き上げで苦しくなるといわれている。

さらに、この米中貿易戦争が自動車全体に飛び火することも懸念されている。米国は2017年だけで3590億ドル相当の自動車を輸入している。この輸入自動車に関税が20%かかるとすれば、718億ドル増えることになり、日本円だと7兆円ぐらいだろうか。この7兆円が米国の消費者が負担することになる。買わないという選択もなくはないが、米国は国土が広いので自動車なしの生活などまず考えられない。なら、米国産を購入するのか。これもどうなんだろうな。

7兆円の負担となれば好調であるはずの米経済を失速させてしまうかもしれない。FRBの利上げもあるので、この辺の動きは注目だ。

■韓国はどうなるのか

最後に韓国についてだが、米中貿易戦争が開始された7月6日の市場はウォン安と株高だった。中国市場も上昇しており、わりと市場は織り込み済みといったところ。多くの投資家は両者が痛い眼に遭って妥協することになると。株価への影響は限定的とした。

この予想が当たるかは知らないが、少なくとも米中がやり合えば韓国にとっては死活問題になる恐れがある。先ほど、述べた自動車だって韓国製にも高い関税がかけられる可能性はある。しかも、まだ340億ドルですらただのジャブである。

トランプ大統領は最大で5500億ドル規模になるとしている。この規模は中国の貿易黒字より、明らかに多い。もっともさすがに5500億ドルとかいわれても、誰も信じてない。そういう意味で韓国への限定的ともいっていいし、今ならウォン安でのメリットもある。ただ、どう転ぶかはわからない以上は備えるしかないわけだ。

■今週の韓国市場

日付 KOSPI ウォン KOSDAQ 先物 外国人(ウォン)
02日 2271.54 1120.00 789.82 292.93 1154億
03日 2272.76 1118.70 795.72 293.35 2013億
04日 2265.46 1114.50 799.09 292.26 1億
05日 2257.55 1118.60 794.05 291.63 -931億
06日 2272.87 1115.90 808.89 293.11 -3810億

米中貿易戦争前はこのように推移している。KOSPIが2300割れ。ウォンは一定値を保っているが、米中貿易戦争後の6日には外国人が投げ売りしている。しかし、KOSPIが上昇、ウォン安となっているのは見ての通りだ。

以上。今週はこれで終わる。次回のメルマガだが、韓国労組によるストライキ準備が始まっている。現代労組をはじめとするものだが、まさかの大宇造船海洋の労組も賃上げを要求しだした。2兆円以上の公的資金で破綻を免れたあの造船会社である。一体どうなっているのかを見ていこう。

Leave a Reply

avatar
  Subscribe  
Notify of