「週間 韓国経済」カテゴリーアーカイブ

第319回「韓国GMは法定管理申請となるのか 30万人の雇用影響は韓国自動車危機を勃発させる!?」

第319回「韓国GMは法定管理申請となるのか 30万人の雇用影響は韓国自動車危機を勃発させる!?」

■バックナンバー宣伝文

しかし、韓国GMとの労使合意案は福祉厚生費用100億円以上の減少、工場1閉鎖、数千人の希望退職、賃金の減少などが条件となる。つまり、受け入れた瞬間に労働組合そのものが縮小されることは確実である。

どのみち工場閉鎖は免れない。しかも、希望退職しかないので雇用も保障されない。就職が厳しい韓国で今、仕事を探すならチキン屋しかない。だが、若者ならともかく、誰が韓国GMで甘い汁を吸っていた労働者を雇うのだ?なんと年収は900万以上である。トヨタの社員よりもらっているのではないかと

配信日:2019年4月22日

最新情報は→2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

管理人のサイト→http://kankokukeizai.kill.jp/wordpress/

今週のメルマガの話題は韓国GM法定管理申請である。メルマガを書いている段階では4月20日のタイムリミットであった韓国GMと労使側との交渉は決裂した。そして、4月23日に取締役会を開き、そこで法定管理申請をするかどうかを決めるという。一応、交渉は続けるということでタイムリミットが3日伸びたことになる。

しかし、韓国GMとの労使合意案は福祉厚生費用100億円以上の減少、工場1閉鎖、数千人の希望退職、賃金の減少などが条件となる。つまり、受け入れた瞬間に労働組合そのものが縮小されることは確実である。

どのみち工場閉鎖は免れない。しかも、希望退職しかないので雇用も保障されない。就職が厳しい韓国で今、仕事を探すならチキン屋しかない。だが、若者ならともかく、誰が韓国GMで甘い汁を吸っていた労働者を雇うのだ?なんと年収は900万以上である。トヨタの社員よりもらっているのではないかと。

こういう事態になることは容易に想定されるので反対しているわけだが、法定管理申請になれば全ての工場は閉鎖。韓国GMそのものも清算。数百ある代理店も破産。その影響は30万人にも及ぶという。しかし、実際、それだけではないだろう。韓国GM破産がきっかけに外資が韓国から抜け出すことも十分、考えられる。何しろ、社長室に約50人で鉄パイプ振り回して机や椅子を破壊するような連中だ。どこの国もいらないだろう。

普通の発想なら、自分たちの待遇、数千人を犠牲にして30万人を助けようという話になるのだが、韓国人はそうはならない。いや、クムホタイヤやSTX造船は労使が劇的に妥結して、それで清算を免れたわけだから、追い詰められたら手のひらを翻す可能性はゼロではない。

しかし、妥結しようが、鉄パイプ事件から見れば一目瞭然で、工場縮小して、新車や売れるものは中国や他国でGMは生産シフトしていくだろう。つまり、撤退するのが速いか、遅いかの違いでしかない。それだけ韓国の労働組合は経営者にとって悪魔なのだ。

このメルマガでその悪魔の所業については現代自動車、双竜自動車の労働組合のストライキなどを色々と紹介してきた。しかも、今回の韓国政府はなんと韓国の労働組合に一方的に味方をしているのだ。労働組合そのものが北朝鮮シンパである。その代表である文在寅大統領が応援しないわけないんだよな。

来週のメルマガを書く頃には結果は出ていると思うのだが、どちらに転んでも韓国自動車危機であることに変わりない。結局、労働組合が強すぎるのは経営者にとっては邪魔な存在でしかないのだ。しかも、韓国の場合はストライキ中でも給料が発生する。勝手に解雇することはできないし、さらに給料の賃上げ、待遇改善を毎年、要求される。会社の経営状況など一切、関係なくだ。でも、そんな法律をまともに改善しようという韓国議員は出てこない。どうしてなのだろうな。

このようなことをサイトで書いていたら、読者様の1人が韓国の労働組合について「たこが自分の足を食べるのに似ている」と述べていた。本当、その例えが的確だと思う。

■今週の韓国市場

日付 KOSPI ウォン KOSDAQ 先物 外国人(ウォン)

16日 2457.49 1074.00 896.43 315.17 -386億

17日 2453.77 1067.00 901.22 314.64 -2752億

18日 2479.98 1068.70 893.32 318.64 3508億

19日 2486.09 1061.50 882.76 320.12 1769億

20日 2476.33 1067.30 889.17 317.89 -4906億←TSMC 6%急落に下落…1.75%、サムスン電子258万1000ウォン…-2.20%

今週の韓国市場は外国勢がほとんど投げ売りをしている。特に20日のTSMC 6%急落に下落の影響でIT関連株に投げ売りが増えて、サムスン電子258万1000ウォンの-2.20%下落した。これについて解説しておく。

半導体大手TSMCが2018年の売上高予想を従来の10~15%増から10%増に引き下げた。その理由は仮想通貨のマイニング需要の先行きが不透明になったためという。そもそも、仮想通貨のマイニング需要という言葉が聞き慣れないと思う。

管理人は知っていたのだが、仮想通貨では「マイニング」という言葉が使われる。それで簡単に言えば、仮想通貨の取引履歴の記録システムに参加すること。どこが簡単なのかと思うかも知れないが、仮想通貨の取引情報というのはシステムに参加した「コンピュータ内」で保持している。

つまり、取引に参加したコンピュータしか記録を持っていない。ビットコインなどの取引に参加したい場合はPCが必要になるわけだ。もっとも、今は企業が「ウォレット」を提供して、民間人用に取引所を造っている。だから、ウォレットってなんだよと思うかもしれないが、要するに企業がマイニングを行ってそのサービスを一般人に提供している状態をいう。そして、マイニングを行う企業にただのPCではなく高性能なパソコンがいるわけだ。そこに高性能なDRAMが使われる。これがマイニング需要だ。

さて、話を戻すが、TSMCは第1四半期の仮想通貨マイニング需要は大きく、第2四半期も需要は続くと述べた。しかし仮想通貨のマイニングハードウェアに使用される28ナノメーターの製造ラインの需要が弱まる可能性も懸念しているという。

マイニングを行う企業は高性能なPCがいるわけだが、その需要が弱まるから半導体価格が下がるのではないかと。それで6%急落したというのが今回の話だが、仮想通貨の知識がないと、さっぱり理解できなかったと思う。時間があれば仮想通貨について取り上げたいのだが、今後、韓国経済そのもののイベントは色々あるのでいつになるかはわからない。韓国GM、南北首脳会談、米朝首脳会談など、ざっとあげただけでも本当に色々あるのだ。

以上。次回も韓国GMの進退について特集する予定だ。法定管理申請なのか。劇的妥結になるかは全ては労使の決断次第ということになる。

第318回「米英仏の3カ国でシリアへ空爆。世界経済は混乱。原油高に」

第318回「米英仏の3カ国でシリアへ空爆。世界経済は混乱。原油高に」

今週の韓国経済は予定を変更して、2018年4月14日10時ぐらいにアメリカ、イギリス、フランスによって行われたシリアへの空爆について特集していく。

■バックナンバー宣伝文

さて、この空爆はいつもの米国、イギリスだけではなく、フランスが参加していることに驚いたのではないだろうか。フランスがイギリスと一緒に動くとか、久しぶりに見た気がする。それで、この空爆の目的が化学兵器の研究所への攻撃であり、しかも、化学兵器の保管基地も狙ったという。

しかも、空爆の範囲は極めて限定的で目標を破壊するに至った。民間人に被害を出さないように考慮したと。まあ、CNNの報道であるのでどこまで本当かは疑わしいが。

配信日:2019年4月15日

最新情報は→2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

管理人のサイト→http://kankokukeizai.kill.jp/wordpress/

■空爆が行われたのは3カ所

管理人も北朝鮮の牽制もかねて攻撃するとは思っていた。しかし、決断は中々速かったと。シリアの裏にはロシアやイランもいる。シリアに常駐するロシア兵もCNNによると大隊はいるそうだ。

大隊とは、連隊より小さく、本部と三ないし四の中隊とで編成された部隊をいうのだが、具体的に800人~1500人ぐらい。シリアへの軍事基地を攻撃するということは下手すればロシアの兵も巻き込んだ恐れもある。さすがにロシアも自国民が攻撃されたら開戦もあり得るだろう。

しかし、今回の空爆は3カ所あったのだが、どれもロシア兵の被害はなかった。怪我人が出たとか。ミサイル100発のうち70発は撃ち落としたとか。色々な両陣営で情報戦が行われているが、実際、ロシアからシリアが購入したミサイル防衛システムは起動していないというのが米国の見方である。

■空爆の目的は化学兵器使用に対する警告

さて、この空爆はいつもの米国、イギリスだけではなく、フランスが参加していることに驚いたのではないだろうか。フランスがイギリスと一緒に動くとか、久しぶりに見た気がする。それで、この空爆の目的が化学兵器の研究所への攻撃であり、しかも、化学兵器の保管基地も狙ったという。しかも、空爆の範囲は極めて限定的で目標を破壊するに至った。民間人に被害を出さないように考慮したと。まあ、CNNの報道であるのでどこまで本当かは疑わしいが。

後はこの空爆は今後、続くかどうかであるが、これはシリアのアサド政権次第という。化学兵器を今後も民間人に使うなら、さらに空爆を行うと米国は述べている。米国は化学兵器をシリアが使ったと言うが、ロシアはそれを否定している。実際、明確な証拠を米国は示していない。しかし、ここにイギリスで起きた例のロシアの元スパイが化学兵器で暗殺されかけた事件が関係してくる。多くの欧州の国がスパイとされるロシアの外交官を追い出した。

つまり、今の欧州でロシアの言い分を聞く国はほとんどないということ。トルコでさえ、アメリカ支持である。もちろん、国連でもロシアと中国以外は米国、イギリス、フランスの支持である。世界的に見ると正義はアメリカ、イギリス、フランスということになるわけだが、実際、報道されていることが事実かどうかまで確認できない。化学兵器を本当にアサド政権が使ったのか。これについても確証があるわけではない。ただ、現時点で示されてないともいえる。

■化学兵器とは何か?塩素?それともサリン?

CNNの報道をチェックしていたのだが、結局、シリアが使った化学兵器は特定されてない。アメリカは塩素、サリンなど複数の兵器が使われたといっているが、それを確認したわけではない。イラクへの軍事行動の目的であった大量破壊兵器は見つからなかったという前例もある。 しかし、攻撃が行われたことだけは事実であり、それは疑いようがない。真実がどうであれ、北朝鮮の金正恩はこのニュースを知って振るえていることだろう。トランプ大統領は決断するときはするということだ。

■原油価格はどうなる?

さて、最後に経済的な話をするが、やはり、気になるのは原油価格だろう。市場の混乱は一時的なもので収まるとおもうが、原油価格が高騰すると様々な影響が出てくる。韓国経済には追い風であるが。これは中東が儲かるので韓国には建築や造船などでその分、仕事がまわってくるのだ。

13日のWTIでは1バレル=67・39ドルと数年ぶりに最高値となっている。これが70ドルとかになるのかどうかは今後の原油供給が安定するかにかかっている。管理人はシリアへの攻撃は一度だけと考えているので、70ドルは超えないのではないか。アサド政権もさすがに化学兵器の使用はしないと思うのだが。何しろ、ロシアも結局、守ってくれないわけだしな。ミサイルが飛んできても批判するだけで何が具体的に行動していない。ロシアも米国と戦争するほどシリアに加担はできないと。

■今週の韓国市場

日付 KOSPI ウォン KOSDAQ 先物 外国人(ウォン)

09日 2444.08 1067.10 874.44 313.45 -576億

10日 2450.74 1066.40 877.30 313.94 -1172億←金利1.5%凍結

11日 2444.22 1066.30 885.38 312.94 -220億←産銀’STX造船労使合意’受け入れ…法廷管理申請計画撤回

12日 2450.29 1069.50 881.67 314.36

13日 2455.07 1069.50 892.00 314.86

今週の韓国市場はそこまで大きな動きはない。KOSPIが少し上がった程度である。ただ、法定管理申請かとおもっていた’STX造船の労働組合が合意を受け入れて、法定管理は免れた。クムホタイヤといい、追い詰められたらわりと合意を受ける感じである。

さて、来週だがシリアへの空爆による経済の影響はどうなるのか。それとも、韓国は為替操作国指定にされるのか。米国がどうするかは興味深いところだ。金利も逆転しているので今月も凍結を選択した韓国銀行だが、いつまでも不当な為替操作が許されるとは思えない。

第317回「クムホタイヤ海外売却へ」

第 317回「クムホタイヤ海外売却へ」

■バックナンバー宣伝文

クムホタイヤの労働組合も清算されて職を奪われるぐらいなら、中国のダブルスターから資本誘致および経常正常化案に合意したほうがましという判断のようだ。この妥結のタイムリミットは0時まで3時間も残っていない状況。そして、4月2日の法定管理申請の3日前という劇的な妥結だった。

配信日:2018年4月8日

最新情報は→2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

管理人のサイト→http://kankokukeizai.kill.jp/wordpress/

3月30日、クムホタイヤの海外売却が決定した。管理人はメルマガ記事を出した後に知ったのだが、まさかの展開に驚かされた。交渉は決裂して、クムホタイヤは清算されると思っていたのだ。

クムホタイヤの労働組合も清算されて職を奪われるぐらいなら、中国のダブルスターから資本誘致および経常正常化案に合意したほうがましという判断のようだ。この妥結のタイムリミットは0時まで3時間も残っていない状況。そして、4月2日の法定管理申請の3日前という劇的な妥結だった。

それでまさか、交渉が妥結するとは思ってなくて一体何を書けば良いのかと。とりあえず、この案を受けた理由は2つあるそうだ。1つは政府が公的資金を投入して会社を立て直すことはないという立場を明確にしたこと。

2つめは、この日0時まで労使の自律回生案を出せなければ法定管理が避けられないという点とのこと。労働組合は権利を主張するが自律回生案なんて出せるはずはないと。

つまり、韓国政府はクムホタイヤをそれほど重要視してなかったと。造船業とは違う。確かに管理人がニュースを調べても日本のメディアはほとんど報道していない。組合員3500人は少ないのか。非組合員が1500人。だいたい5000人いるわけだが、これによって雇用は守られたことになる。しかし、中国にタイヤ技術は持って行かれると。

あまり、大きなニュースになってないのだが、一見、落着ということになる。その後、ダブルスターがどうしていくかはそのうちわかるだろう。そして、4月2日、錦湖(クムホ)タイヤの労使が経営正常化合意の調印式を受け入れた。これで海外売却が確定したことになる。

以上。クムホタイヤの方はなんとか双方が合意することになった。だが、韓国GMの方はまだまだ余談は許さない状況である。5月末の工場閉鎖までにどのような判断が下されるのか。注目したい。

■今週の韓国市場

日付 KOSPI ウォン KOSDAQ 先物 外国人(ウォン)

02日 2444.16 1056.60 867.80 314.00 -260億← サムスン電子242万7000ウォン…1.38%↓ 中、半導体メーカーに最大5年間免税恩恵、錦湖(クムホ)タイヤ、海外売却確定にまた、上限値
03日 2435.32 1055.70 868.68 312.46 -947億←
04日 2408.06 1059.80 862.51 308.57 -1957億
05日 2437.52 1059.70 868.94 313.04
06日 2429.58 1069.60 867.96 311.61 -2354億←パク・クネ、1審で懲役24年・罰金180億,サムスン電子1分期営業利益15兆6千億ウォン’新記録、サムスン電子242万ウォン…0.70%↓

今週の韓国市場は朴槿恵氏に懲役24年、罰金180億円というとんでもない判決が出ている。さらに18億円を払えない朴槿恵氏は刑を終えても3年の労働が待っているとか。いや、既に90歳に労働なんて無理だろう。次の政権が保守派となれば恩赦で釈放されるとおもうのだが、今のところはなさそうだ。むしろ、この5年で韓国が消滅すらあるかもしれない。

後はサムスン電子の決算だろうか。過去最高の利益を出しても株価はむしろ、下がるという。

以上。今週はこれで終わる。次回は韓日漁業協定で動きがあるかもしれないのと、やはり、韓国GMがどうなるのかといったこと。さらに韓国がトランプ大統領の報復関税に乗り出すなど、色々、取り上げたい話題がある。しかも、米朝首脳会談の行方もある。経済的に政治的にも今の韓国は見ていて面白い。

第316回「米中貿易戦争で板挟みにされる韓国経済は両国に完全敗北!?」

第316回「米中貿易戦争で板挟みにされる韓国経済は両国に完全敗北!?」

■バックナンバー宣伝文

中国経済が衰退すると韓国株がそのまま売られるという動きは数年前に中国市場の大混乱の時に起きた事だ。交渉が中国有利に運ぶことはまずないので何らかの貿易制限が課せられたら、それだけで韓国株は売られる。実際、今の韓国株は半導体株だけが急上昇していて、他はお通夜状態だといっていい。サムスン電子を除く大企業のほとんどが利益をあげていない。現状維持が関の山である。

配信日:2018年4月1日

最新情報は→2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

管理人のサイト→http://kankokukeizai.kill.jp/wordpress/

今週のメルマガは米中貿易戦争を特集していく。先月、トランプ大統領が世界中の国に対し鉄鋼とアルミニウム関税を課そうとしたことで世界経済は大きく揺れた。それで、最後はカナダやメキシコなどが免除されたわけだが、米国における鉄鋼輸出3位の韓国も含まれていた。しかし。ただで免除してもらったわけではない。結果から述べると韓国の完全敗北である。

■韓国の鉄鋼免除の条件

1. 数量枠が規制されて30%減少

2. 米韓FTA再交渉における自動車関税が大幅譲歩

既に1で気付いているとおもうが、これ関税が免除されても、数量枠が規制されて30%減少したので単純に考えて輸出量と利益が3割減少する。韓国の米鉄鋼輸出は3兆ウォン(3000億円)。これの3割減少なので最大で9000億ウォン(900億円)削減することになった。2015年~17年の韓国の米鉄鋼輸出は平均383万トン。これの7割の268万トンが上限となった。

この時点で敗北決定だが、さらに同時期に交渉していた米韓FTAでは、韓国製ピックアップトラックの関税維持という。もっとも、この韓国製ピックアップトラックは輸出すらされていない。つまり、韓国は免税を免れるために米国と2国間交渉を行ってしまい、韓国不利な条件で再契約させられた。トランプ大統領はこの成果をすぐさま発表した。まさに韓国だけが1人負けとなった。

このような米国の通商圧力に対して麻生財務大臣は29日午前の参院財政金融委員会で「これをてこに2国間の個別交渉に引きずり込まれないようにするのが一番肝心なところだ。我々はこれだけは断固拒否する」と述べている。つまり、日本は日米FTA交渉など、二国間の交渉は行わない。TPP11を優先するということ。韓国の完全敗北した同じ鉄を踏まない。

これもTPP11という巨大な枠組みがあってこそ、韓国の場合は二国間で交渉可能なFTA政策を重視してきた。これは先月、逮捕された元明博元大統領から続く外交の流れだが、どちらが最終的に有利にことを運べるかは一目瞭然だろう。確かにTPP11の交渉には5年以上も費やした。しかし、そのTPP11があるからこそ、日本は主導権を握れるわけだ。もっとも、管理人はアメリカがTPPを抜けてくれたことを大歓迎したわけだが。TPP11を抜けたのはトランプ大統領の悪手だったと思う。

■米中貿易戦争で韓国経済危機に

このように韓国は完全敗北したわけだが実はまだ終わっていない。ここから米国と中国が、いわゆる「米中貿易戦争」を勃発させたからだ。韓国経済にとってはかなり痛い。

中国経済が衰退すると韓国株がそのまま売られるという動きは数年前に中国市場の大混乱の時に起きた事だ。交渉が中国有利に運ぶことはまずないので何らかの貿易制限が課せられたら、それだけで韓国株は売られる。実際、今の韓国株は半導体株だけが急上昇していて、他はお通夜状態だといっていい。サムスン電子を除く大企業のほとんどが利益をあげていない。現状維持が関の山である。

しかし、それで韓国市場が崩壊するかと考えるとそれはないと見ている。サムスン電子が好調なら韓国経済は安泰なわけだ。裏を返せばそれだけサムスン電子一極ということだ。

そして、それも米国の貿易規制にかかっている。韓国の専門家はこの貿易規制は韓国の主力分野である自動車部品、半導体などにも及んでくるのではないかと見ている。さらに韓国は例の為替相場操作国指定というのもある。つまり、サムスン電子がこの先も好調であるための条件がどこまで維持されるかはまだまだわからない。トランプ大統領次第ということだ。もっとも、半導体分野では中国が大規模な工場を建設中である。稼働は今年の秋から冬といわれている。

■今週の韓国市場

日付 KOSPI ウォン KOSDAQ 先物 外国人(ウォン)

26日 2437,08 1081.10 853.69 314.89 -1018億

27日 2452.06 1070.30 858.84 316.34 91億←錦湖(クムホ)タイヤ破局に突き進むか…産銀は”賛否投票” vs労組”拒否” 、セックススキャンダルにもトランプ支持率42%で反騰…11ヶ月の間最高

28日 2419.29 1070.80 850.97 311.81 -2524億←韓米FTA,車だけ渡したことでなかったか…’為替レート介入抑制’約束まで

29日 2436.37 1065.90 865.99 313.82 -2710億←サムスン電子245万2000ウォン…0.70%↑

30日 2445.85 1063.50 871.09 314.61 ←韓国GM労使臨時団体協議交渉決裂…”資金難打開難しくなった

今週の韓国市場は米中貿易戦争の影響か、韓国ウォンが急上昇している。1063ウォンまで上昇。ここまで行けばウォン高なのだが、1000ウォンぐらいまではなら韓国企業は耐えられると思う。もっとも、為替介入したくても、米国の為替相場操作国指定が怖くてできないのだろう。米韓FTA交渉では為替レート介入の抑制を約束までしていた噂がある。真偽はまだわからない。後、韓国GMの交渉が伸びている。4月に延期されている。これは工場閉鎖まで間に合わないか。韓国の労働組合と交渉がどれだけ難儀なことなのかがよくわかる。

以上。今週はこれで終わる。次回はクムホタイヤの法定管理か、中国のダブルスターからの資本誘致で経営再建のどちらを韓国の労働組合が選択かしたかを見ていく。どちらに転んでもクムホタイヤの価値は意外と高いようで法定管理なら清算という。

第315回「5月に米朝首脳会談は本当に行われるのか」

第315回「5月に米朝首脳会談は本当に行われるのか」

■バックナンバー宣伝文

■米朝首脳会談が開催されなさそうな理由

1. 米国と北朝鮮が出す条件が合わない

2. 会談する場所が未だに決まっていない

3. 米軍の病院船が日本に寄港

配信日:2018年3月25日

最新情報は→2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

管理人のサイト→http://kankokukeizai.kill.jp/wordpress/

今週のメルマガは世界中が注目する米朝首脳会談について特集する。ただ、タイトルで書いたとおり、管理人は本当に行われるのかに疑問を抱いている。まず、米朝首脳会談の提案したのは北朝鮮ではなく韓国政府が北朝鮮へと送った韓国特使から。ホワイトハウスでトランプ大統領と会談した後、このような驚くべき報告を韓国特使が発表したのだ。

北朝鮮からの親書もない。過去最大規模の制裁を科すトランプ大統領が即決したことで米朝首脳会談の流れになったわけだが、その後、北朝鮮から正式に米朝首脳会談を行うという話は一切出てこない。つまり、開催されるという噂だけが一人歩きしている状態なのだ。

この時点で非常に疑わしいわけだが、実は開催されないであろう理由がいくつも存在する。それをまず列記しよう。

■米朝首脳会談が開催されなさそうな理由

1. 米国と北朝鮮が出す条件が合わない

2. 会談する場所が未だに決まっていない

3. 米軍の病院船が日本に寄港

■米国と北朝鮮が出す条件が合わない

順番に上から説明していくが、米国は米朝首脳会談の開催条件に目に見える非核化をすることを述べている。つまり、北朝鮮が核実験を凍結しましたぐらいで会談しないということ。これはおそらく国連による視察などの確認も含まれるのではないか。一方。北朝鮮は米国に在韓米軍撤収を要求している。双方、どちらの言い分も両国にとって聞き入れられるものではない。在韓米軍撤収で得するのは中国やロシアというのもアメリカに承知しているはずだ。

■会談する場所が未だに決まっていない

米朝首脳会談は一体どこで開催されるのか。実は未だにきまっていない。いくつか候補地らしきものが出てきているが、そもそも、暗殺を恐れる金正恩が海外へ出かけるのも想定しにくい。なら、トランプ大統領が北朝鮮へ行くのか・・・行かないだろう。何しろ、アメリカが譲歩する理由がないからだ。

これについては北朝鮮と韓国の軍事境界線にある地域「板門店」が1番の候補として上がっている。しかし、それだと韓国まで出てくるので米朝としては邪魔な存在だろう。なら、もっと欧州とか、北欧の国での会談などもあるかもしれない。意外かもしれないが北朝鮮は北欧の国とも国境がある。

■米軍の病院船が日本に寄港

米朝首脳会談の準備が進んでいるはずなのに、日本には米軍の病院船が寄港している。しかも、韓国から邦人の避難訓練まで行うようだ。訓練内容はなんと米国まで帰還するという。志願者はそのまま米国に戻って帰ってこないんじゃないか。

そもそも、病院船の目的は兵士の治療である。霊安室まであるそうだ。そのような船が米朝首脳会談前に日本へ寄港しているのは何らかの軍事アクションの前触れかもしれない。また、米朝首脳会談が仮に開催されても交渉が決裂する可能性もある。そういう意味では最後は軍事作戦に出る準備もしているということだろうか。

以上の視点から検討していけば、むしろ、開催されるような雰囲気がない。しかも、来週のメルマガで特集するが、アメリカは中国との貿易戦争に踏み切った。とても北朝鮮とのんびり会話している場合ではないという。

■今週の韓国市場

日付 KOSPI ウォン KOSDAQ 先物 外国人(ウォン)

19日 2475.03 1071.60 880.97 320.35 -844億

20日 2485.52 1068.60 890.40 321.79 -1401億

21日 2484.97 1072.30 885.53 321.60 -674億←FRB基準金利25bp引き上げ

22日 2496.02 1072.70 871.62 323.32 2123億

23日 2416.76 1082.90 829.68 312.42 -1332億←米中貿易戦争勃発。サムスン電子248万6000ウォン…3.98%

今週の韓国市場はなんといっても日経平均を-1000円ほど下げた米中貿易戦争とまでいわれる米国の対通商圧力である。アメリカは中国から輸出品に総額6兆円にも上る高い関税を課すことを決めた。一方、中国は3100億円相当の報復関税。さらに米国債の購入を控えるなどといった対抗措置を取る。どちらも引くことはなく貿易戦争は過激化している。これによって世界経済に大きな影響を与えている。それが来週も続くという。

韓国経済はどうなのか。KOSPIがかなり下がったわけだが、依然としてサムスン電子が強いのでそこまで大きな影響はないとみている。後、米国と韓国の金利逆転も地味に大きなニュースの1つだ。韓銀はモニタリングを強化するなどといったひとまず様子見状態である。

世界市場はかなり荒れているが、日経平均に大きな影響を与える要素としてはやはり、安倍政権の存続だろう。海外投資家は安倍政権が例の森友学園問題で辞職するとなれば、上向いた景気が一気に後退するという見方をしている。つまり、株がまた投げ売りされるわけだ。

北朝鮮情勢もあるので安倍総理も内閣解散は考えてないとは思うが、与党とマスコミは偏向報道していくことだろう。もっとも、経済のメルマガの範囲ではないので軽く触れるぐらいにしておく。来週は米中貿易戦争で韓国経済はどうなるかを検討したい。

第314回「米と日本で韓国鉄鋼による通商圧力(反ダンピング関税)で韓国鉄鋼危機に!?」

第314回「米と日本で韓国鉄鋼による通商圧力(反ダンピング関税)で韓国鉄鋼危機に!?」

■バックナンバー宣伝文

アメリカがFTA再交渉で韓国の自動車をさらに締め付けるのを認める代わりに鉄鋼への譲歩・・・。

取引材料としては弱い気がするな。そもそも米韓FTA見直しは韓国がまともに履行しないからというのもある。交渉の行方はそのうちわかるだろう。そこまでは判断は保留であるが、この韓国鉄鋼への反ダンピング関税はかなり韓国鉄鋼に大きな打撃を与えることは間違いない。だから、韓国鉄鋼危機といっても過言ではない

配信日:2018年3月18日

最新情報は→2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

管理人のサイト→http://kankokukeizai.kill.jp/wordpress/

今週のメルマガは韓国を狙い撃ちにした通商圧力、主に韓国鉄鋼について特集していく。実際、アルミニウムもあるのだが、管理人がアルミニウムの知識を勉強中なので、そちらはお待ち頂きたい。鉄鋼に付いてはわりと興味あるので解説できる。

さて、まずはニュースを確認しようか。アメリカの通商圧力から。

トランプ大統領が世界中の国家に鉄鋼輸入品に対し25%、アルミニウム製品には10%の関税を課す方針を示したことで貿易戦争へと発展した。これによってEUは米輸入の製品に逆関税の制裁を行うなどで対立。現在。各国が米国と交渉中だが、免除されたのはカナダとメキシコのみ。後、3月13日に東亜日報がEUの除外の可能性もあるという。EUの交渉がどうなるかわからないが、仮に対象除外となれば、韓国と日本のみが残る。

韓国の鉄鋼の米国内市場への輸出は3位。日本は7位となっている。では、ここで米国への鉄鋼輸出(米国の鉄製品輸入先)を見ておこう。

■米国の鉄製品輸入先

1位 カナダ 16%←対象外

2位 ブラジル 10%

3位 韓国 10%

4位 メキシコ 9%←対象外

5位 ロシア 8%

6位 トルコ 6%

7位 日本 5%

8位 ドイツ 4%←交渉中

9位 台湾 3%

10位 インド 2%

このようになっている。確かにEU、日本と韓国を除けば制裁レベルが半分になるわけだ。韓国も米韓FTA見直しもあるので、今、交渉しているようだが、免除は難しいだろうな。韓国政府も対抗措置としてWTOに提訴した。だが、WTOに提訴したところで審査には時間がかかる。制裁は止まらない。

そこで米韓FTA再交渉で大幅譲歩を見返りに制裁の免除などを考えているようだ。KBSワールドRadioによると、17日、韓米FTA=自由貿易協定の見直し交渉の第3回会合が、ワシントンで現地時間の16日にあったのだが、それが終わってからも代表団は残って、韓国鉄鋼への関税賦課の対象から外すように交渉するという。アメリカがFTA再交渉で韓国の自動車をさらに締め付けるのを認める代わりに鉄鋼への譲歩・・・。

取引材料としては弱い気がするな。そもそも米韓FTA見直しは韓国がまともに履行しないからというのもある。交渉の行方はそのうちわかるだろう。そこまでは判断は保留であるが、この韓国鉄鋼への反ダンピング関税はかなり韓国鉄鋼に大きな打撃を与えることは間違いない。だから、韓国鉄鋼危機といっても過言ではない。では、次は日本の動きを追う。

■日本、韓国と中国の鉄鋼製品に最大70%の反ダンピング関税賦課を検討

まずは朝鮮日報を見て頂こう。

>15日付の朝日新聞によると、日本の財務省は、韓国・中国の企業が炭素鋼製(配管をつなぎ合わせるために使われる部材)を不当に安い値段で日本に輸出したとして、関税を課す方針を固めた。今月中にも閣議決定を経て発動する予定だ。韓国製に対する関税率は最大で7割に達するという。日本当局は昨年3月に調査に着手し、12月の予備判定で韓国製に対する43.51-73.51%のダンピングマージン(不当廉売差額)の仮決定を出していた。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/03/15/2018031502831.html

日本の場合、既に調査結果が出ているので反ダンピング関税を課すことは決定事項。ただ、それが最大70%になるということ。韓国や中国の鉄鋼製品がダンピングで不当に安く輸入されて、日本の製品が淘汰されているのは見過ごせない。この結果も今月中には出ている。このように米国と日本から韓国鉄鋼への反ダンピング関税という通称圧力がかかっている。

米国と日本とも韓国も交渉しようとしているだろうが状況は絶望的だろう。特に日本の場合、あまり、外国製品にこのような反ダンピング関税をかけないのに、その日本から関税を検討されているということはよほど酷いわけだ。

■今週の韓国市場

日付 KOSPI ウォン KOSDAQ 先物 外国人(ウォン)

12日 2484.12 1065.20 884.27 320.70 1976億←韓国GM、仁川(インチョン)・慶南(キョンナム)に外国人投資地域指定申請

13日 2494.49 1067.50 886.25 322.98 5921億←サムスン電子258万3000ウォン…3.86%↑米商務部、現代エレクトリック・ヒョソン変圧器に60.8%反ダンピング関税

14日 2486.08 1064.60 886.92 321.99 -1270億←家計借金先月3.3兆ウォン↑、増加傾向は鈍化

15日 2492.38 1065.40 890.43 322.74 -401億←ビットコイン、グーグル広告禁止に一時7千ドル台…一ヶ月ぶりに最低。←キム・ドンヨン”米洗濯機セーフガードWTO提訴検討、キム・ドンヨン”韓国GM、完全撤収シナリオも排除しなくて”

16日 16日 2493.97 1066.20 894.43 322.88 1032億←サムスン電子255万7000ウォン…0.78%

以上。今週はわりと動きが強かったが2500は回復してない。ウォンのほうも1066と高くなっている。韓国GMの動きについてわりと追ったが、まだ結論は出ていない。おそらく韓国に残るとは思うのだが、どれだけGMが有利に運ぶかは注目だろう。後、ビットコインについてだが、これG20で議論されるのでおそらくまだ下落していくんじゃないかというのが管理人の見解である。何らかの規制が出てくるかと。

さて、今週はこれぐらいで終わる。来週の予定だが、そろそろ米朝首脳会談は結局、どうなるかを特集しておくほうがいいか。米朝首脳会談の米国と北朝鮮、それぞれの条件、開催場所、時期などのいくつか気になる項目があるのだが、その辺りを整理しながら、実際、今のところ、どうなるかを考察したいと思う。

第313回「4年で損失は3兆ウォン!?工場閉鎖問題で韓国からGM撤退危機」

第313回「4年で損失は3兆ウォン!?工場閉鎖問題で韓国からGM撤退危機」

■バックナンバー宣伝文

この決定を韓国政府が受けたのは工場閉鎖を発表する前日だったそうだ。つまり、GMは韓国GMがこのまま赤字を垂れ流ししているのは容認できないということ。そもそも、2兆ウォンの赤字(だいたい2000億円)の原因が韓国の労働者の高い賃金にある。日本円でいえば1000万以上の給料が支払われているという。つまり、トヨタ並みか、トヨタ以上ということになる。

配信日:2018年3月11日

最新情報は→2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

管理人のサイト→http://kankokukeizai.kill.jp/wordpress/

今週の韓国経済のメルマガは韓国からGM撤退危機である。このGM撤退危機については管理人のサイトでわりと詳しく特集したのでメルマガで同じ内容を述べてもあまり意味がないと思う。そこで大事なところを抜き出して解説する。まずは経緯から説明しよう。

■2兆ウォンの赤字で工場の稼働率も20%なのに労働者の給料が過度な賃金・成果給を要求

2月13日、韓国GMはおよそ2100人が働く群山工場を5月末までに閉鎖すると発表。その理由は3年間の群山工場の稼働率は20%に満たず、工場閉鎖は避けられないという。群山工場のおよそ2100人は転換勤務なしで、全員が希望退職の対象に分類となった。

この決定を韓国政府が受けたのは工場閉鎖を発表する前日だったそうだ。つまり、GMは韓国GMがこのまま赤字を垂れ流ししているのは容認できないということ。そもそも、2兆ウォンの赤字(だいたい2000億円)の原因が韓国の労働者の高い賃金にある。日本円でいえば1000万以上の給料が支払われているという。つまり、トヨタ並みか、トヨタ以上ということになる。

どうして、このような高い賃金が支払われているのかは、いつもの韓国労働組合が働きもせずに、経営は赤字なのに賃金増額要求ずっとし続けていたため。だいたい、韓国の問題はこの労働組合に収束される。世界災凶である現代労組もまたその1つだ。むしろ、何で今まで放置されていたのかすら理解できないだろう。だが、そこにこんな取り決めがあった。

それはGMが2000年に大宇自動車破綻して、韓国の産業銀行と買収したときに、韓国の産業銀行と交わした「特別決議拒否権」の行使を可能にする契約である。この契約はGMの資産処分など17項目に対する産業銀行の「特別決議拒否権」であり、産業銀行がGMの決定を覆すことが可能であった。そして、この契約期間が実は15年間で2017年に時効となっていた。つまり、縛るものがなくなったことでGMは韓国GMの赤字経営にメスを入れることが可能となった。そして、2018年、赤字を垂れ流す工場の閉鎖を5月に決めたわけだ。

それを知った韓国政府は交渉の打診があったのに1ヶ月ほど放置していたこの問題が実は相当、深刻であることに気付かされる。なぜなら、GMが撤退とかになれば2100人の失業だけではない。韓国GMの職員およそ1万5千人。関係企業を含めれば30万人にも影響が及ぶという。今の韓国では仕事がチキン屋しかなく、失業者が溢れている現状において、韓国からGM撤退するのは6月の選挙にも響く。文在寅大統領はただでさえ、北朝鮮への融和策で支持率が6割と落ちてきているのに、ここでGM撤退となれば、未来のロウソクデモの要因にすらなりうる。GMはかなりの税制優遇や、人員削減を韓国政府に要求している。一部の報道だと2100人以外に追加で2700人、つまり、5000人以上の削減などの交渉とかもある。要求が飲めないなら韓国GMは清算し、韓国から撤退すると。

このようなニュースが平昌五輪開催中にひっそりと報道されたわけだ。管理人は拾ってきたが、日本のメディアはほとんど報道してなかったと思う。

以上。今、交渉段階なのでGMが撤退するかはまだわからない。ただ、韓国政府はローンスターと同じように無理矢理、難癖を付けて対処するかもしれない。何しろ、韓国のやることだからだ。我々の想像を斜め上に軽く超える。現に韓国メディアはなぜかGMが悪いような書き方が多い。経営者の視点として、4年で3兆ウォンの赤字を垂れ流し、稼働率20%の工場を放置するほうがどうかしていると普通は思うが。撤退しないにしても工場閉鎖は当然だし、経営計画の見直しもするだろう。今、わかっている動きはこんな感じだ。

GM群山工場閉鎖’群山市民角が生えた…韓国GM経営陣告発推進
韓国GM群山(クンサン)工場非正規職200人余りに’解雇通知’…勤労者反発
韓国GM、費用削減’特命’…専務級35%、常務・チーム長クラス20%縮小案
韓国GM 1万6千人の運命は…希望退職締め切りD-1
韓国GM、昨年にも9千億ウォン赤字…4年間3兆ウォン肉迫
韓国GM、2月内需前年比’半分’…輸出も9.4%↓
韓国GM、2月国内販売’半分’…群山(クンサン)工場閉鎖衝撃

韓国GM昌原(チャンウォン)工場も’危機’…生産車種販売量4年間40% ‘急に’ 

韓国GM労組、6日記者会見…工場閉鎖撤回など要求 

韓国GM希望退職申請50代勤労者死体で発見


■先週の韓国市場

日付 KOSPI ウォン KOSDAQ 先物 外国人(ウォン)

26日 2457.65 1073.4 874.43 317.34 -1506億
27日 2456.14 1071.3 874.00 316.83 -3億
28日 2427.36 1082.80 857.06 312.86 -30億

3月

2日 2402.16 1080.30 860.23 308.35 -2329億←サムスン電子230万1000ウォン…2.21%


今週の韓国市場は外国人が全部、投げ売りしている。KOSPIも段々とさがっており、2400ラインを割るかもしれない。GM撤退危機もそうだが、それよりも、アメリカの動きに世界の投資家が反応している。特にアメリカの保護貿易主義で関税の掛け合いになっているという。次回はそこ「通称圧力」に焦点を当てる。アメリカは韓国にも容赦なく、鉄鋼やアルミニウムといった製品に高い関税をかけていくことを発表した、いわゆるスーパー301条である。日本人はこの301条には苦い思い出があるだろう。自動車メーカーは特に。

■今週の韓国市場

05日 2375.06 1082.00 845.01 304.58 -993億
06日 2411.41 1076.10 859.21 310.46 141億
07日 2401.82 1069.10 841.03 311.14 -1443億←城東造船、産業コンサルティング結果でも生存の可能性希薄(速報)
STX造船、一ヶ月内自救計画労使確約なければ法廷管理申請(速報)
08日 2433.08 1070.20 853.94 314.78 -1770億←トランプ、韓国産含む輸入鉄鋼に25%関税賦課強行、米朝首脳会談?
09日 2459.45 1069.80 865.83 317.67 1944億←錦湖(クムホ)タイヤ労組部分スト…政府などに立場要求

先週、メルマガがお休みだったことに今週のメルマガを書くときに気付いた。申し訳ない。とりあえず、2週間分の動きを追ってある。通商圧力にはついては上の説明でいいとおもうが、まず、韓国の中堅造船会社である城東造船、STX造船が経営危機となっているようだ。後、クムホタイヤの話もある。なんと部分ストが起きているようだ。経営危機で中国に買収されるような話はあったんだが、韓国の労働組合が最悪という話は先ほど取り上げた通りだ。他にも米朝首脳会談の話題も飛び込んできた。

以上。このように特集したい項目がたくさんあるので、1個ずつでも最新情報を交えて特集していくのでお待ち頂きたい。

第312回「日本選手のメダル獲得数は全部で13枚!金4枚、銀5枚、銅3枚の快挙」

第312回「日本選手のメダル獲得数は全部で13枚!金4枚、銀5枚、銅3枚の快挙」

■バックナンバー宣伝文

銅メダル>4枚。この中でやはり、カーリングだろう。管理人はルールさえ知らなかったのだが、わりとのんびり楽しめるスポーツで面白かった。まさか、日本のカーリングがここまで強かったとは・・・韓国戦で負けてしまったが、銅メダルを獲得したことは凄いと思う。というより、優勝候補を次々と破ったことは忘れられない。

配信日:2018年3月4日

最新情報は→2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

管理人のサイト→http://kankokukeizai.kill.jp/wordpress/

今週のメルマガも引き続き、韓国の平昌五輪を特集する。既に何週も特集しているわけだが、今日の日曜日に全日程が終了し、日本選手のメダル獲得数が決まった。それで、なんと13枚である。

最初は中々取れなくて、もしかして、今回、メダルは取れないのかと思ったこともあったが、終わってみれば二桁という快挙。おめでとうございます!改めて日本選手に拍手と祝福を贈りたい。今回は日本選手の活躍を労うのとメダルを獲得した選手のへの応援である。全選手のメダルと競技を紹介していく。こういうのは金からやっていくものだと思うので、金、銀、銅と選手名を列記していこう。

■金メダルは4枚

スケート・スピードスケート 女子500m 小平 奈緒

女子チームパシュート      髙木 美帆、菊池 彩花、佐藤 綾乃、髙木 菜那

女子マススタート             髙木 菜那

スケート・フィギュアスケート 男子シングル 羽生 結弦

以上の選手。金メダルも4枚という快挙。この中で管理人は二人の選手が国家や国旗のことをしっかり理解していたことに驚かされた。特に羽生選手は国旗をわざわざ畳むといったことを平然とやってのける超好青年だった。高木菜那選手も君が代が歌えて嬉しいと。しかし、韓国のテレビでは君が代が流れたことで批判があったようだ。

だが、君が代を金メダル獲得した日本の選手に流すのは式典のルールである。批判は筋違いというものだ。日本選手は国の代表として競技に臨み、金メダルを獲得できた。同じ日本人として選手を誇りに思う。

■銀メダル5枚

スキー・ノルディック複合             ノーマルヒル個人 渡部 暁斗         

スキー・スノーボード      男子ハーフパイプ             平野 歩夢

スケート・スピードスケート          女子1,000m        小平 奈緒

女子1,500m        髙木 美帆

スケート・フィギュアスケート      男子シングル      宇野 昌磨

以上の選手。おめでとうございます。宇野選手はなんというか。羽生選手がいなければ金メダルということだが、お互いにライバル同士、これからも切磋琢磨して技を競って欲しい。どちらも凄いジャンプだったことを印象に残っている。これが世界王者と世界2位の演技の実力だったとおもう。数年後は宇野選手が金メダルかもしれないしな。

■銅メダル4枚

スキー・ジャンプ             女子ノーマルヒル個人      髙梨 沙羅           

スキー・フリースタイル   男子モーグル      原 大智

スケート・スピードスケート          女子1,000m        髙木 美帆

カーリング          女子団体戦          吉田 夕梨花、鈴木 夕湖、吉田 知那美、藤澤 五月、本橋 麻里

以上の選手。銅メダルは4枚。この中でやはり、カーリングだろう。管理人はルールさえ知らなかったのだが、わりとのんびり楽しめるスポーツで面白かった。まさか、日本のカーリングがここまで強かったとは・・・韓国戦で負けてしまったが、銅メダルを獲得したことは凄いと思う。というより、優勝候補を次々と破ったことは忘れられない。

管理人はメダル獲得した動画を全部視聴した。ルールはある程度、調べたのだが、やはり、わからないことが多い。ただ、今回の平昌は全員、無事帰ってきて欲しいというのが1番の願いだった。ノロウイルスの感染も心配されていた。だから、4位以下~8位までの選手も紹介したい。何、これで終わりではない。また次、頑張れば良いんだ。

■4位

スキー・ノルディック複合  ラージヒル団体            永井 秀昭、山元 豪、渡部 善斗、渡部 暁斗            

スキー・スノーボード      女子ビックエア   岩渕 麗楽

スケート・フィギュアスケート      女子シングル      宮原 知子

■5位

スキー・ノルディック複合             ラージヒル個人   渡部 暁斗           

スキー・フリースタイル   女子ハーフパイプ             小野塚 彩那

スキー・スノーボード      女子パラレル大回転          竹内 智香

スケート・スピードスケート          男子500m           山中 大地

男子1,000m        小田 卓朗

男子1,500m        小田 卓朗

男子チームパシュート      ウイリアムソン 師円、中村 奨太、一戸 誠太郎、土屋 良輔

女子3,000m        髙木 美帆

スケート・フィギュアスケート      団体      宇野 昌磨、田中 刑事、宮原 知子、坂本 花織、須崎 海羽、木原 龍一、村元 哉中、リード クリス

スケート・ショートトラック          男子1,000m        坂爪 亮介

■6位

スキー・ジャンプ             男子ラージヒル団体          竹内 択、伊東 大貴、葛西 紀明、小林 陵侑            

スキー・スノーボード      女子ハーフパイプ             松本 遥奈

スケート・スピードスケート          男子500m           加藤 条治

女子1,500m        小平 奈緒

スケート・フィギュアスケート      女子シングル      坂本 花織

スケート・ショートトラック          女子リレー3,000m            齋藤 仁美、菊池 純礼、神長 汐音、菊池 悠希

アイスホッケー   女子      藤本 那菜、小西 あかね、近藤 真衣、小池 詩織、床 亜矢可、鈴木 世奈、堀 珠花、細山田 茜、竹内 愛奈、志賀 葵、米山 知奈、足立 友里恵、大澤 ちほ、藤本 もえこ、床 秦留可、浮田 留衣、寺島 奈穂、高 涼風、獅子内 美帆、久保 英恵、岩原 知美、中村 亜実、小野 粧子

■7位

スキー・ジャンプ             男子ノーマルヒル個人      小林 陵侑           

スキー・スノーボード      男子ハーフパイプ             片山 來夢

女子ビックエア   藤森 由香

スケート・ショートトラック          男子リレー5,000m            坂爪 亮介、吉永 一貴、横山 大希、渡邊 啓太

■8位

スキー・スノーボード      女子ハーフパイプ             冨田 せな           

女子ビックエア   鬼塚 雅

スケート・スピードスケート          女子500m           郷 亜里砂

女子3,000m        佐藤 綾乃

スケート・ショートトラック          男子500m           坂爪 亮介

カーリング          男子団体戦          両角 友佑、清水 徹郎、山口 剛史、両角 公佑、平田 洸介

■総計

金メダル4枚

銀メダル5枚

銅メダル4枚

4位 3名

5位 10名

6位 7名

7位 4名

8位 6名

メダル・入賞者。合計43名

皆様、お疲れ様でした。メダル獲得した選手、惜しくも逃した選手。みんな、一生懸命に頑張ってくれた。選手の熱意や思いが視聴していた日本人を深く感動させてくれた。だから、最後はどの選手にも惜しみない拍手を贈りたいとおもう。ありがとう。そして、お疲れ様でした。

■今週の韓国市場

日付 KOSPI ウォン KOSDAQ 先物 外国人(ウォン)

19日 2442.82 1067.60 875.81 316.61 290億

20日 2415.12 1073.50 864.41 312.83 293億

21日 2429.65 1076.20 875.58 314.47 -989億

22日 2414.28 1084.30 870.22 312.1 -979億

23日 2451.52 1079.00 874.78 316.81 1576億

今週の韓国市場はそこまで大きな動きは見られない。若干、ウォン高ではあるが、1080ウォンぐらいなら許容範囲といったところ。KOSPIもあまり動きはない。ただ、興味深い経済ニュースはいくつかある。1つは次回のテーマとなる韓国からGM撤退危機。もう一つはトランプ大統領が韓国の鉄鋼に関して反ダンピング課税を決めたことで、韓国政府は

WTOに提訴するという。他にも米国による北朝鮮の過去最大規模の制裁など。どれも重要なニュースだ。

後で全部特集するが、アメリカは平昌五輪やパラリンピックが終わるまで様子見の感じもするのでまだ時間はあるだろうと。先にGMの方でもいいかなと。平昌五輪の赤字1兆円などの総括もしたいが、今はそんな時間はなさそうである。

では、来週は韓国からGM撤退危機を特集していくのでお待ち頂きたい。

第311.5回「ノロウイルスが選手に感染。史上最低五輪となった韓国平昌五輪」

第3115回「ノロウイルスが選手に感染。史上最低五輪となった韓国平昌五輪」

■バックナンバー宣伝文

管理人は食中毒ぐらい起こる可能性を考えて、日本選手の食事を「味の素」が引き受けてくれたのは良かったと以前に述べたわけだが、まさか、ここまで絶大的な効果があったとは。味の素にとても感謝している。今のところ、日本選手は寒いのと劣悪な競技環境以外ではそこまで大きな被害を受けていない。このまま何事もなく全員、無事に帰国してほしい。

配信日:2018年2月25日

最新情報は→2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

管理人のサイト→http://kankokukeizai.kill.jp/wordpress/

今週の韓国経済も引き続き、2月9日から開催されている韓国平昌五輪を特集していく。日本人のメダル獲得といった嬉しい知らせは平昌五輪が終わった後にまとめて紹介するつもりなので、まずは気になっているノロウイルス情報からである。

■スイスの二人の選手がノロウイルスに感染

残念ながらノロウイルスの感染者は増加している。そして、感染源は汚染された地下水という。その地下水を料理の水に使用していたことがわかった。韓国人の衛生面に対する酷さは想定内で地下水汚染について管理人はわりと最初に予想していた。問題はそこだけではない。他の感染源が特定できてないのだ。

その地下水汚染だけならノロウイルスが拡大するはずもなく、既に2次感染が起きている。そして、スイスの二人の選手がノロウイルスに感染した。気の毒なことである。しかも、IOC、平昌五輪の運営委員はその事実を隠蔽していた。ノロウイルスが感染したことを数日隠していたのだ。様態が回復してから公開という。これは潜伏期間を考えると他の選手にも感染している可能性を意味する。実際のニュースがこれ。

>スイスのメディアなどによると、フリースタイルスキー男子で2015年世界選手権のスロープスタイルを制したファビアン・ベシュと、エリアス・アンビュール。ノロウイルス感染は既に警備員など150人以上のスタッフの間で広がっていたが、選手で発覚したのは初めて。IOCによると、2人は一時的に選手村を離れて回復に努めている。

https://www.jiji.com/jc/pyeongchang2018?s=news

元世界王者が感染ということで衝撃を受けた。そして、現在、ノロウイルスの感染者は261人となっている。この時点で、韓国平昌五輪がぶっちぎりの史上最低五輪と決定したわけだ。予想通りではあるが、さすがにノロウイルスのパンデミックまでは想定外だった。

管理人は食中毒ぐらい起こる可能性を考えて、日本選手の食事を「味の素」が引き受けてくれたのは良かったと以前に述べたわけだが、まさか、ここまで絶大的な効果があったとは。味の素にとても感謝している。今のところ、日本選手は寒いのと劣悪な競技環境以外ではそこまで大きな被害を受けていない。このまま何事もなく全員、無事に帰国してほしい。

■チケット販売率93%なのに観客席はガラガラ

しかし、ノロウイルスだけではない。他にも色々と史上最低五輪として納得できる理由がいくつもある。例えば、観戦チケットだ。大会組織委員によると韓国平昌五輪のチケット販売率は17日の午前で92.8%に達したそうだ。つまり、ほぼ完売である。だが、実際、午前のフィギュアスケート男子の会場で空席が目立ったと海外メディアに指摘されている。

その言い訳は団体客がキャンセルしたとかである。実際、高いチケットを購入した団体客がキャンセルするなど到底、考えられない。つまり、無料でチケットをばらまいた客が来てないだけ。しかも、空席は韓国平昌五輪のボランティアや関係者で埋める対策をしているという。93%も売れたわけではなく、ほとんど無料で配ったことは空席の多さからでもすぐにわかるわけだ。実際、5割か、6割ぐらいだろう。

さらにチケット販売率がこれだけ高いと大儲けかとおもえば、1兆円の赤字の見込みという。開会式もガラガラだった。観客席の空席を目立たないようするために青いライトを観客席に付けてごまかしていたのは中々、面白かった。

寒い夜に開会式を行えばこうなることは自明の理だった。アメリカのテレビ局の時間の都合で夜に開催したことが原因であるが、不幸中の幸いともいえる。心配していた凍死者も出なかった。それは観客も少ないのだから当たり前と。

■今週の韓国市場

日付 KOSPI ウォン KOSDAQ 先物 外国人(ウォン)

12日 2385.38 1084.60 843.24 308.13 -808億

13日 2395.19 1084.50 829.39 311.47 3319億

14日 2421.83 1077.20 848.04 314.40 1089億←サムスン電子245万ウォン…3.07%↑

15日 お休み

16日 お休み

今週の韓国市場は15日、16日がお休みだったので実質、3日間であった。そこまで大きな動きはなかったかなと。市場よりは韓国平昌五輪が注目されていたわけだが、韓国からGM撤退するかもしれないという興味深い動きがある。これについては平昌五輪の特集が終わった後に特集するつもりだ。気になるなら管理人のサイトを閲覧してほしい。既にいくつか記事と原因を取り上げている。ローンスター問題や韓国の労働組合が原因と述べれば、もう、ピンとくると思うが。

第311回「韓国平昌五輪が開幕!開会式で選手は途中退場。観客はほとんどいない。さらにノロウイルスまで発生」

第311回「韓国平昌五輪が開幕!開会式で選手は途中退場。観客はほとんどいない。さらにノロウイルスまで発生」

■バックナンバー宣伝文

さて、ノロウイルスだけでも大変なのだが、それよりも、やはり、「寒さ」が問題である。平昌はとにかく寒いということでIOCが選手の異例の開会式途中退場を認めた。そして、JOCは選手の自主参加としてなんと7割が欠席した。残り3割の選手が開会式に出席して安倍総理が手を振っていた。しかも、入場してきた選手はそのまま退場。観客席はガラガラという

配信日:2018年2月18日

最新情報は→2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

管理人のサイト→http://kankokukeizai.kill.jp/wordpress/

今週の韓国経済は2月9日から開催された韓国平昌五輪を特集していく。それでメルマガの原稿を書いている今日は土曜日なわけだが、平昌五輪には開会直前でも、あまりにも問題が多すぎた。特に重要なのは「ノロウイルス」である。

ノロウイルスの発生が確認されたのは2月4日ぐらいだが、今のところは感染者数が132人、感染の疑いがあり、隔離している人間は1200人まで増加している。まだ、参加選手への感染は確認されてないのだが、このままだと感染する可能性がある。しかも、感染源は特定されていない。

韓国の衛生状態を最悪なことがノロウイルス発生の1つの原因ではあるが、どこまで地下水が汚染されているなどはまったくわからない。そのため、初期32人がどんどん増えて約4倍にまで拡大した。1番の問題はこれ初動で抑えられていないということ。感染者数が増加するのは時間の問題であり、さらに世界中から五輪を見に来る観光客がこの平昌に集まる。平昌五輪終了後、世界中にノロウイルスがばらまかれないかを懸念している。

■開会式は寒すぎて選手は途中退場、観客はほとんどいない

さて、ノロウイルスだけでも大変なのだが、それよりも、やはり、「寒さ」が問題である。平昌はとにかく寒いということでIOCが選手の異例の開会式途中退場を認めた。そして、JOCは選手の自主参加としてなんと7割が欠席した。残り3割の選手が開会式に出席して安倍総理が手を振っていた。しかも、入場してきた選手はそのまま退場。観客席はガラガラという。

でも、考えたらこれで良かったかも知れない。あまりに寒いため、誰も凍死することなく開会式が無事に終わったのだ。まさか、寒さに感謝することになるとは想像もしてなかったが。チケットは78%売れたそうだが、開会式にほとんど客がいない。開会式のチケットは誰が購入したのかという大きな謎は残ったが。細かいことは気にしないで良いか。

管理人が危惧していた凍死もなく開会式も無事終わった。ちなみに開会式にかかった費用は70億円とのこと。でも、防寒グッズ6点なんてほとんど配られていないとおもう。あれだけ客席がガラガラだったのだが、2万人分も用意されていたのかまた謎が増えた。

以上。平昌五輪の開会式は無事に終わった。今週と来週、スポーツの祭典は続く。どのような平昌五輪になるか。楽しみにしている。

■今週の韓国市場

日付 KOSPI ウォン KOSDAQ 先物 外国人〔ウォン〕

05日 2491.75 1088.50 858.22 323.29 -4547億

06日 2453.31 1091.50 858.17 318.01 -2814億

07日 2396.56 1086.60 829.96 310.48 -1951億

08日 2407.62 1087.90 861.94 311.62  ←7日間にKOSPIとコスダック市場での外国人投資家の累積売り越し規模は3兆5000億ウォン

09日 2363.77 1092.10 842.60 304.83 -3109億←サムスン電子223万5000ウォン…2.83%↓

今週はダウやら日経平均が大暴落して韓国市場どころではなかった。韓国もかなりの影響を受けてKOSPIは2500近くあったのが2363まで下がった。それでもダウや日経平均が酷くてそこまで驚くこともないという。来週は少し落ち着くと思う。アメリカの方も政府機関閉鎖は一時的だったわけで。

以上、今週はこれで終わる。次回も平昌五輪特集なのだが、日本選手には頑張ってもらいたい。